2014年12月14日

工事の適正価格

最近オークションで当店のサービスを模倣している業者(個人と思われる)が増えてきています。サービスのマネ自体はどうしても防げないものなのでしかたありませんが、ちょっと言わせてもらわないといけない部分があるので今回この記事を書きました。

集客のための安易な値下げを行っているからです。ものには適正価格というものがあります。工事費などにも当然それは存在します。ましてや有資格者でないとできない作業を無資格で行い安売りをする愚かな業者がいます。

安易な値下げは、業界全体のサービスの質を低下させ、消費者にも良いことはありません。そういう安直な考えの業者は最終的には自分の首を絞めることになるという事すらわからないのでしょう。

例えばわかりやすい事象は身近で実際にあったので書かせてもらいます。私は以前はいろいろなホームセンターの下請けもやっていたのですがその時のことです。

こんな事を書くと怒られそうですが、はっきり言って大手ホームセンターのリフォーム担当者などほぼ素人同然で現場や機器の仕様などに関して知識など無いに等しい人間ばかりです。(そうでない店や人も中にはいるでしょうが)おそらく本部の人間なども同じなのでしょう。ホームセンターは業界の適正工事費のバランスを崩し、サービス低下を引き起こした張本人だと思います。
たとえばある某ホームセンターの水栓取り付け工事費 7000円 これは完全にバカにした金額です。ホームセンターはほぼ100パーセント下請けに丸投げですが、その金額から手数料をとって 下請け業者にいく金額は5000円いかないくらいです。これでは交通費と駐車場代とちょっと配管部材が追加で必要になればそれで赤字です。現場状況、仕様によって追加で部材が必要になることは多々あります。ましてや水道管などは、既存配管が腐食していれば、機器単体交換では済まないこともありますし、隠蔽部で漏水してしまう危険性などもあります。それらをすべて責任を負って請け負う金額がこれではまっとうな業者だったら撤退するしかないでしょう。ホームセンター担当者が適当に選んだ機種が適合機種ではないため工事が空振りになり、無駄にガソリンや駐車場代がかかっても補填はいっさいありません。
そうなるといいかげんな業者しか必然的に残らなくなります。手抜き工事、雑な工事しかできない質の悪い業者が横行する原因です。それは問題ですが、下請けいじめをする大手の責任なのでそういう人達をせめるのも可哀想な気もします。実際周りの職人でもそんな人達がいました。資格も知識も無い人達です。再利用できないガスの接続管を知識が無い為に再利用してガス漏れさせたなどの話も聞きました。他にもかなりCMなどで名が売れているリフォーム店の営業や施工監督の知識の無さには日々驚愕することが多々あります(笑)笑い事ではないですが、、、

話はそれましたがだから適正価格を大幅に下回る金額で工事を請け負うのは危険なのです。もしかしたら、また愚かなホームセンター担当者が「オークションでこの値段でやってるならうちももっと安くしよう」なんて思ったら最後ですね。そしてはたして安売りしている出品者はまっとうなやり方をしているのかどうなんでしょうね。もしその値段でまた下請けに出していたとしたらおそらくちゃんとした工事はできないでしょう。業界全体の質を低下させても自分達が小銭稼げればいいやと思ってやってらっしゃるんでしょうね。コンロ工事費なんかに関しては当店も、相場が下がってきてしまったのでしかたなく安く出しています。ガス接続は有資格者でないとできないものですので本当は安売りはやめたいところです。

私がいろいろネットショップを見ている中でこちらのサンリフレプラザというお店の工事費が適正だと感じています。レンジフードはやや高いかな?と思いますが、それ以外はこれくらいが良心的で妥当な金額だろうと思います。べつにこのお店のまわしものではありませんが^^
ただこのお店も機器を購入したお客様に対してだからこの金額でできるわけです。機器持込では受けてくれないし、この工事費は実現できないでしょう。当店はお客様持ち込みで、このレベルの金額と足並みを揃えていますのでお得な金額だとおわかりいただければ幸いです。
このレベルより大きく下回る金額で受けている店、個人は工事保険やら産廃処理やらに適正に経費をかけていないのでは?と疑いたくなりますね。

最近サービス模倣者が目立ってきたので、どうしても書かずにいられませんでした^^

follow_9_1.jpg


しかし安さを求めているのは消費者だから、それがサービス低下を引き起こしているなら消費者は文句は言えないとは思うけど、、、。でも日本人は最低価格で最高保障を求める人種だからな、、、。



posted by 給湯器千葉 ビルトインコンロ千葉 at 06:49| 千葉 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。